「サバイバルジュニアワークショップ」実施のための、子どもたちによる東北被災地取材ツアー

「社会を変える子どもの力」を地域の「共助」に生かす 〜横浜+石巻 防災サバイバルワークショッププログラムをつくりたい〜
bool(true)

募集終了

385,000
支援者
49
最低必要金額
300,000
目標金額
300,000
募集終了まで
0
達成率:
128%

プロジェクトオーナー

NPO法人I Love つづき理事長。NPO法人ミニシティ・プラス事務局長。日本ナポリタン学会副会長。街づくりNPOの仕掛け人として、神奈川県、横浜市等と様々な協働プロジェクトを行っている。愛知県名古屋市出身。作編曲家、ミュージシャン。

メッセージを送る

スキルと物品の募集

  • 写真、動画撮影:写真撮影、加工

    今回の被災地ツアーにこどもたちといっしょに一般参加し、記録写真をとってくれる方を募集します!

    協力する
  • 横浜のおみやげ

    今回東北で会う人たち(こどもたち含む)に横浜らしいお土産をもっていきたい。横浜土産を作っている企業さまにお土産をご提供いただけたら嬉しいです!

    協力する

支援するコースを選択

  • サポーター登録及び報告会(防災カフェ)招待
    支援金額
    3,000
    残り
    86

    ◆サポーター登録及び報告会(防災カフェ)招待:サポーターとしてホームページに名前を掲載し、子どもたちによる報告会に招待します。

  • カラープリント版マニュアル / サポーター登録及び報告会(防災カフェ)招待
    支援金額
    5,000
    残り
    89

    ◆カラープリント版マニュアル:冊子版の「サバイバルジュニアワークショップ実施マニュアル」を進呈します。(今年中に作成予定) ◆サポーター登録及び報告会(防災カフェ)招待 :サポーターとしてホームページに名前を掲載し、子どもたちによる報告会に招待します。

  • 訪問地の名物 / カラープリント版マニュアル / サポーター登録及び報告会(防災カフェ)招待
    支援金額
    10,000
    残り
    89

    ◆訪問地の名物:子どもたちが選んだ東北のおみやげを現地で購入して進呈します。 ◆カラープリント版マニュアル:冊子版の「サバイバルジュニアワークショップ実施マニュアル」を進呈します。(今年中に作成予定) ◆サポーター登録及び報告会(防災カフェ)招待:サポーターとしてホームページに名前を掲載し、子どもたちによる報告会に招待します。