人と街、歴史と文化、新しさと楽しさを兼ね備えた「保土ケ谷宿場まつり」の未来をつくりたい!

宿場街400年の歴史を未来に引き継ぐ「保土ケ谷宿場まつり」活性化プロジェクト
bool(true)

募集終了

365,000
支援者
62
最低必要金額
300,000
目標金額
450,000
募集終了まで
0
達成率:
122%

プロジェクトオーナー

「保土ケ谷宿場まつり」は、1601年、江戸時代に東海道の宿場となり、交通の拠点として賑わった「保土ケ谷宿」の歴史と伝統を今に伝えるべく、1990年から始まったお祭りです。保土ケ谷宿場まつり実行委員会は、保土ケ谷宿があった地域の商店街から「保土ケ谷宿場まつり」の運営を引き継ぐため、2011年に結成しました。2016年度は10月9日(日)・10日(月・祝)に開催致します。

メッセージを送る

スキルと物品の募集

  • ライター・カメラマン

    活動報告の一環として、宿場町保土ケ谷の歴史の語り部さんや、保土ケ谷宿場まつりにまつわるエピソードを記事として公開する予定です。記事執筆や写真撮影にご協力頂けるライター・カメラマンを募集します。

    協力する
  • 関連イベント企画・運営スタッフ

    今回のクラウドファンディングの取り組みを広く知っていただくために関連イベントの開催を検討しています。そのイベントを一緒に企画・運営して頂ける方を募集します。

    協力する

支援するコースを選択

施設に関する費用、水光熱、通信費など 最低必要金額 目標金額
ほどがやキッズ村の設営に関わる費用
保土ヶ谷小学校跡地「イコット広場」を、保土ヶ谷宿場まつり開催中は サテライト会場「ほどがやキッズ村」として使用します。そのなかで ・ほどがやキッズ村自体の設営 ・地域のこどもたちに向けた保土ケ谷宿の歴史展示の設営 ・ほどがやキッズ村の企画として実施する「スタンプラリー」の運営 に関わる費用が必要です。
160,000 円 160,000 円
ほどがやキッズ村での地域団体紹介に伴う最低限の設営費用
保土ケ谷宿場まつりで、保土ケ谷区内で活動する団体を紹介するコーナーを設置します。 その最低限の形として、地域団体を紹介するパネルを1枚作成します。
10,000 円 10,000 円
クラウドファンディングの企画に関わる追加費用
今回のクラウドファンディングの取り組みを発信するために追加で実施するイベント開催やチラシ作成に関わる費用が必要となります。
54,000 円
ほどがやキッズ村での地域団体紹介に伴う設営費用
"保土ケ谷宿場まつりで、保土ケ谷区内で活動する団体を紹介するコーナーを設置します。 私たちが実施したい形として。ご紹介する団体それぞれにパネルを制作する ことを検討しています。そのためのパネル制作・設営費用が必要となります。
70,000 円
人件費など 最低必要金額 目標金額
クラウドファンディングの広報に関わる最低限の費用
今回のクラウドファンディングの取り組みを発信するために行うイベント開催やチラシ作成に関わる最低限の費用が必要となります。
51,000 円 51,000 円
保土ケ谷宿場まつりの規模拡大に伴い追加となる警備費用
2016年の保土ケ谷宿場まつりは、来場者数3万人を想定しています。そのなかで「ほどがやキッズ村」を中心に 来場者/規模が拡大することに備えた、警備費用の上積みが必要となります。
28,000 円 28,000 円
消耗品費など、その他 最低必要金額 目標金額
お礼に関わる費用
今回のクラウドファンディングでお礼の品を作成・購入しご提供するための費用となります。
51,000 円 51,000 円
お礼に関わる追加費用
より多くの方からご支援いただくなかで追加で必要となるお礼の品を作成・購入しご提供するための費用となります。
26,000 円
合計 300,000 円 450,000 円

スケジュール

8月9月10月11月
お礼に関わる費用
ほどがやキッズ村の設営に関わる費用
クラウドファンディングの広報に関わる最低限の費用
ほどがやキッズ村での地域団体紹介に伴う最低限の設営費用
保土ケ谷宿場まつりの規模拡大に伴い追加となる警備費用
お礼に関わる追加費用
ほどがやキッズ村での地域団体紹介に伴う設営費用
クラウドファンディングの企画に関わる追加費用