地域作業所で作られたイベントグッズを活用し、ダウン症のある人とふれあう「チャリティウォーク」を山下公園で開催したい!

多様性を認め合う社会をプロモーションする「ヨコハマプロジェクト」

プロジェクトの課題カテゴリー

まちづくり, 共生社会, ダイバーシティ , 障害者

支援状況

支援期間終了、締切済み
104%
目標金額
360,000
最低必要金額
280,000
達成金額
291,000
募集終了まで
0
支援者
19
続きを見る

スキルと物品の募集

スキル・物品
  • ウェブデザイナー

    ヨコハマプロジェクトのウェブサイト改善をお手伝いしてくださる方を募っています。

    協力する
  • 搬入搬出車の運転手(車込み)

    2016年4月23日に実施するチャリティウォークの荷物・備品の搬入・搬出できる方を募集しています。

    協力する
  • テントやテーブルを運べるワゴン車以上の大きさの車

    こちらもイベントの搬入搬出に使います。

    協力する
  • テント / テント用ウエイト

    チャリティウォークのブースとして使用するテントです。

    協力する
全てのニーズを見る

プロジェクトオーナー

近藤寛子

近藤寛子
一般社団法人ヨコハマプロジェクト代表の近藤寛子です。事業コンサルタントとして企業のコミュニケーション問題に関わる中、「体験」できること、イメージできることの大切さを痛感しています。今回の企画、気軽に障がいのある人と接する機会、交流を楽しむ機会、障がいのある人の能力を実感できるチャリティウォークinヨコハマにおいても、その「体験」「イメージ」の経験を活用していきたいと思います。
地域
神奈川県横浜市
メッセージを送信する
メッセージを送信する
プロフィールを見る

お礼・公共リターン

お礼

  • 支援 3,000円
    チャリティウォークinヨコハマ2016報告書

    残り 44

    ▽チャリティウォークinヨコハマ2016報告書 (差し障りないようでしたら報告書にお名前を記載いたします)

  • 支援 5,000円
    社会福祉法人で製作した小物 (木製クリップ もしくは 布コースター もしくは ヘアアクセサリー)、イベントの報告書

    残り 18

    ▽木製クリップ or 布コースター or ヘアアクセサリー (今回のイベントに協力頂く「社会福祉法人 ぴぐれっと」のメンバーが製作します。目標金額達成から3カ月以内のお届けを目指しています。) ▽チャリティウォークinヨコハマ2016報告書 (差し障りないようでしたら報告書にお名前を記載いたします)

  • 支援 10,000円
    つながるTシャツ、社会福祉法人で製作した布製品 (小物入れ)、イベントの報告書

    残り 28

    ▽つながるTシャツ ▽小物入れ (今回のイベントに協力頂く「社会福祉法人 ぴぐれっと」のメンバーが製作します。目標金額達成から3カ月以内のお届けを目指しています。) ▽チャリティウォークinヨコハマ2016報告書 (差し障りないようでしたら報告書にお名前を記載いたします)

  • 支援 20,000円
    冊子「ダウン症のあるくらし」、つながるTシャツ2枚、社会福祉法人で製作した布製品と小物、イベントの報告書

    残り 8

    ▽冊子「ダウン症のあるくらし」▽つながるTシャツ2枚 ▽小物入れ▽ 木製クリップ or 布コースター or ヘアアクセサリー(今回のイベントに協力頂く「社会福祉法人 ぴぐれっと」のメンバーが製作します。目標金額達成から3カ月以内のお届けを目指しています。) ▽チャリティウォークinヨコハマ2016報告書 (差し障りないようでしたら報告書にお名前を記載いたします)