青葉区発横浜おみやげプロジェクト

都市農業が盛んな横浜市北部の土地の恵みと、元気な女性たちの企画力、シニア層の市民ファーマーのパワーを生かして、青葉区産米粉と旬の青果物を使ったお土産を作りたい!

プロジェクトの課題カテゴリー

地産地消(食), 女性

支援状況

支援期間終了、締切済み
184%
目標金額
800,000
最低必要金額
550,000
達成金額
1,013,000
募集終了まで
0
支援者
85
続きを見る

スキルと物品の募集

スキル・物品
  • 横浜産の旬のお野菜・果物をつくる農家さん(小規模な方も含む)募集します!

    お土産開発に協力いただける、原材料を提供いただける農家の方を探しています。小さい農家さん、極端に言えば市民農園で耕作されている方などにもご協力いただき、旬のものを使い、季節ごとに違う風味のものを作っていきたいと考えています。

    協力する
  • この商品を応援していただけ、ご自身のブログに記事を書いていただける方、募集します。

    広報のお手伝いをいただける方、募集します。SNSでの配信やブログ記事作成など、多くの方にこのプロジェクトのことを知って頂けるように広報・宣伝でのサポートをいただける方を募集しています。

    協力する
  • お土産プロジェクトのホームページを作成・運営いただける方、募集します。

    より、多くのひとに知って頂くために、ホームページを持ちたいとおもっています。当プロジェクトのホームページを作成、運営いただける方を募集しています。

    協力する
  • 写真撮影、動画撮影・加工が出来る方、お待ちしています。

    当プロジェクトの進んでいく様子や商品の写真、動画などを記録していただける方、募集しています。

    協力する
  • イベント企画を手伝っていただける方、募集しています。

    試食会など青葉のみなさまの声を商品企画に取り入れるため、さまざまなイベントを行っていく予定です。イベント企画を手伝っていただける方、ご協力をお願いします!

    協力する
  • オーブンをもっている工房

    皆で一緒に商品開発をしていきたいとおもいます。オーブンを持っている青葉の工房さんも募集しています。

    協力する
全てのニーズを見る

お礼・公共リターン

お礼
  • 支援 3,000円
    おみやげの包装への名入れ

    残り 184

    ◆おみやげの包装への名入れ:お土産を包む包装紙は、資金提供をいただいた皆様のお名前を使ってデザインされたものとなります。どこに自分の名前が入っているか見つけて、お土産を渡す時に自慢してください!

  • 支援 5,000円
    おみやげ引換券 / おみやげの包装への名入れ

    残り 77

    ◆おみやげ引換券(まちなかbizあおばまでとりにきてください):今回、皆でつくるおみやげをプレゼントします。レセプションパーティーの時、もしくは前持って約束した日時にまちなかbizあおばに受け取りに来ていただきたいと思います。完成したおみやげをメンバーより手渡しします! ◆おみやげの包装への名入れ:お土産を包む包装紙は、資金提供をいただいた皆様のお名前を使ってデザインされたものとなります。どこに自分の名前が入っているか見つけて、お土産を渡す時に自慢してください!

  • 支援 10,000円
    おみやげ引換券もしくはご自宅へお届け/おみやげご紹介チケット2枚 / たまプラーザ発横浜おみやげプロジェクトレセプションパーティー無料ご招待 / おみやげの包装への名入れ

    残り 76

    ◆おみやげ引換券もしくはご自宅へお届け:今回、皆でつくるおみやげをプレゼントします。レセプションパーティーの時に完成したおみやげを手渡しします! もしくはご希望の方にはご自宅へお届けします ◆おみやげご紹介チケット2枚:このお土産を周りの方にご紹介いただけることを願い、ご指定いただいた2軒にもお土産をお届けします。お中元、お歳暮、お礼などに使ってください。なお期限を2015年末までにさせていただきます。◆たまプラーザ発横浜おみやげプロジェクトレセプションパーティーご招待券:6月に行われるレセプションパーティー(会費3500円)へ無料ご招待いたします。おみやげにちなんだ食材や協力していただく各所のおいしいお食事をご用意します。◆おみやげの包装への名入れ:お土産を包む包装紙は、資金提供をいただいた皆様のお名前を使ってデザインされたものとなります。どこに自分の名前が入っているか見つけて、お土産を渡す時に自慢してください!

  • 支援 50,000円
    四季折々の地元の野菜の配送/おみやげ引換券もしくはご自宅へお届け/おみやげご紹介チケット2枚 / レセプションパーティー無料ご招待 / おみやげの包装への名入れ

    残り 99

    ◆四季折々の旬の地元の野菜の配送:このプロジェクトにご協力いただく地元の農家さんが作った旬の野菜をお送りします。四季を感じていただきたいので、2015年夏から2016年春まで夏・秋・冬・春の計4回の配達となります。◆おみやげ引換券もしくはご自宅へお届け:今回、皆でつくるおみやげをプレゼントします。レセプションパーティーの時に完成したおみやげを手渡しします! もしくはご希望の方にはご自宅へお届けします ◆おみやげご紹介チケット2枚:このお土産を周りの方にご紹介いただけることを願い、ご指定いただいた2軒にもお土産をお届けします。お中元、お歳暮、お礼などに使ってください。なお期限を2015年末までにさせていただきます。◆たまプラーザ発横浜おみやげプロジェクトレセプションパーティーご招待券:6月に行われるレセプションパーティー(会費3500円)へ無料ご招待いたします。おみやげにちなんだ食材や協力していただく各所のおいしいお食事をご用意します。◆おみやげの包装への名入れ:お土産を包む包装紙は、資金提供をいただいた皆様のお名前を使ってデザインされたものとなります。どこに自分の名前が入っているか見つけて、お土産を渡す時に自慢してください!

続きを見る

プロジェクトオーナー

櫻井 友子

櫻井 友子
株式会社さくら工房・代表取締役の櫻井友子です。 ワーキングママ歴26年目です。私は出産後に仕事を始めました。子育てしながら仕事をするにあたって、子供に手作り料理を欠かさずつくることを決めて、働いて参りました。その大変さは私自身、誰よりも熟知しております。その経験を最大限に生かし、ワーキングママたちに役立つ知識、情報、製品作りをして参ります。 自分の子供に食べさせたいか、自分自身が買いたいか、自分自身が口コミしたいかをいつも自問自答しながら仕事をしております。 女性の皆様が、さくら工房のつくった食材と出会うことにより、少しでも楽になり、幸せを感じていただけましたら幸いです。
地域
横浜市青葉区美しが丘1-13-10吉村ビル1階まちなかbizあおば内
メッセージを送信する
メッセージを送信する
プロフィールを見る

達成状況

 プロジェクト実施のための基本費用
 プロジェクト実施のために最適な費用
人件費など 最低必要金額 目標金額
  試作開発費 2015年4月の「たまプラーザ桜まつり」でのお披露目・販売を目指します!
お土産の試作を行うにあたり、お菓子を作る人・素材調達担当者・農家とのコーディネート・広報・告知をする人件費です。
70,000 円 70,000 円
  商品改良費 6月に本格的な販売を目指します!
皆さんの声に応じお土産を改良するための人件費です。
30,000 円
  試作したお土産を広め・意見を反映するブラッシュアップイベント実施費 6月に本格的な販売を目指します!
出来あがったお土産(試作版)を青葉区のみなさんに知っていただくため、様々なイベント、企画を実施していきます。その場で青葉、横浜の皆さんの生の声を聞き、お土産のブラッシュアップにも役立てていきます。
220,000 円
消耗品費など、その他 最低必要金額 目標金額
  初回製造原価 4月のたまプラーザ桜まつりで初回販売を目指します!
初回のお土産開発の製造原価です。地元の農家さんからの原材料購入などに使用します。
480,000 円 480,000 円
合計 550,000 円 800,000 円

スケジュール

2月3月4月5月6月
1234567891011121314151617181920212223242526272812345678910111213141516171819202122232425262728293031123456789101112131415161718192021222324252627282930123456789101112131415161718192021222324252627282930311234567891011121314151617181920212223242526272829
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
1 試作開発費 2015年4月の「たまプラーザ桜まつり」でのお披露目・販売を目指します! 試作開発費 2015年4月の「たまプラーザ桜まつり」でのお披露目・販売を目指します!
2 初回製造原価 4月のたまプラーザ桜まつりで初回販売を目指します! 初回製造原価 4月のたまプラーザ桜まつりで初回販売を目指します!
3 試作したお土産を広め・意見を反映するブラッシュアップイベント実施費 6月に本格的な販売を目指します! 試作したお土産を広め・意見を反映するブラッシュアップイベント実施費 6月に本格的な販売を目指します!
4 商品改良費 6月に本格的な販売を目指します! 商品改良費 6月に本格的な販売を目指します!